basic

スーツを日常的に着るなら知っておく事

日常的にスーツを着る人は多いものですし、会社のファッションとしてスーツを着ることも多いでしょう。毎日着る人ならぜひ気をつけてほしいことがいくつかあります。

ひとつは、スーツのサイズです。スーツのサイズと言っても、この場合はジャケットとボトムスに限らず、例えば中に着るワイシャツやブラウスのサイズも大事です。多きすぎてブカブカになるのも不格好ですし、小さすぎるのも問題です。

着こなし方は、小物とシャツの色を複数揃えるといいでしょう。ネクタイも数本、ワイシャツも色違いで数着あると、何かと便利になるものです。最近ではカフスボタンなどでおしゃれを楽しむ人もいますが、日常的におしゃれを楽しむのであればあると便利でしょう。ただし、基本的なおしゃれのやり方であれば、ネクタイとワイシャツでしょう。女性の場合はブラウスからアンダーウェアが透けないようにするのが、最低限の着こなしです。春先などは薄い色のブラウスがすけてみっともなくなっていることもありますから、インナーも着こなし方としては気をつけておくといいでしょう。

また、最近ではネク対をせず胸元のボタンを開けるのもひとつのおしゃれです。社内ルールとしてそのようなルールがあるのであれば、まずはそれを確認しましょう。ボタンは開けてはいけないとしているところもありますので、その場合は気をつけておくといいでしょう。ネクタイをつけている場合はひとつだけか、すべてを閉めるようにするのがポイントです。女性の場合はブラウスなどのデザインにもよりますが、一つか二つにしておきましょう。ただし、インナーやアンダーウェアなどが見える場合は特に気をつけておきましょう。一方ネックレスがキレイに見えるということも考えるのであれば、ボタンとNECKLACEが被らないように、ネックレスがシャツやブラウスの中に入り込まないようにすることも気をつけておくといいでしょう。

しっかり着こなして印象アップしてくださいね。